読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私が思う稲垣吾郎の10のセールスポイント②~会いに行けるアイドル~

ジャニーズ SMAP 稲垣吾郎

おはようございます。

前回の記事にたくさんの感想をありがとうございます^^

吾郎ファン・SMAPファンにも届け……!!!

 

 

では、引き続き、

 

私が思う稲垣吾郎の10のセールスポイント

 

を書きたいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

②舞台で毎年会える

 

これ、大きくないですかっ!!?

 

国民的スーパーアイドルSMAPの中で最も「会いに行けるアイドル」な稲垣吾郎!!!

 

勿論、舞台上にいるのは、アイドル・稲垣吾郎ではなく、舞台俳優・稲垣吾郎なのですが。

 

 

稲垣吾郎が最もこだわって仕事をしているのが「舞台」です。

グループとして出演した舞台を除くと、吾郎は今までに、14の舞台に立っています。

 

初単独出演舞台は1996年「夜曲」。

この年から2000年まで、毎年舞台に立ち続けます。

 

1998年に上演された、「広島に原爆を落とす日」の再演では、広島で公演をおこないました。

 

 

2001年以降の数年間は、2003年、2006年、2007年と舞台出演頻度が落ちましたが、2010年からは2014年まで毎年舞台に立ち続けています。

 

2011年は7月クールの連続ドラマに出演し、SMAPとしても被災地訪問・デビュー20周年のファンミーティング・北京ライブととても忙しかったにも関わらず、それらの活動と平行して、1年に2回、5月・10月に主演として舞台に立ちました。

「ぼっちゃま」の東京公演千秋楽の翌日(6月6日)のお昼にJohnny's webから、その年の10月7日から始まる、舞台「泣き虫なまいき石川啄木」のお知らせメールが来たときは本当に驚きました(苦笑)

 

稲垣吾郎が役者として、芸能界を生きるものとして、最もこだわっている仕事の一つが「舞台」です。

これについては吾郎自身が幾度となく、公言しています。

「毎年やりたい」というのも吾郎が繰り返している言葉。

舞台仕事は役者としての基礎となる、という主旨の発言をよくしています。

 

 

東日本大震災後の2012年から2013年にかけて上演された『恋と音楽』では、大阪以外では地方公演を仙台でおこないました。

 

 

吾郎の出演する舞台は、他のメンバー出演の舞台と比べると、皆無といって言いほど宣伝されない(そもそも舞台公演情報解禁が一般発売はおろか、公演初日前ギリギリ)ので、SMAPファンですら吾郎が舞台をやるということを知らない人がいるというのが現状なのですが、とってもクオリティーの高い舞台に出ていると思います。

 

近年では、新国立劇場の舞台に立ったり(2010年『象』)、ミュージカルに主演したり(2012~2013年『恋と音楽』、2014年『恋と音楽Ⅱ』)、トニー賞の主演女優賞も受賞したブロードウェイ作品『VENUS IN FUR』の日本版舞台(2013年)に主演し、2人芝居で100分間喋り続けたり、と新しい挑戦が続いています。

 

 

騙されたと思って、チケット争奪戦に挑み、舞台役者・稲垣吾郎を観に行ってみてください。

きっと、役者稲垣吾郎のパワーと生の稲垣吾郎の美しさに圧倒されると思います。

 

私も「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?」で初めて吾郎の舞台を観劇した時、衝撃を受けました。

大竹しのぶ段田安則と舌戦を繰り広げるそのパワーと、普通の人がやったらなんでもないような仕草から醸し出されるその色気に。

 

そして、生の稲垣吾郎を見ると、大抵の人が「TVで見るよりイケメン」「スタイル抜群」「肌きれい」って仰います^^

 

 

あ、あと、個人的には、舞台役者・稲垣吾郎とはまた別に、カーテンコールの吾郎が大好きです。

カーテンコールになった瞬間のスイッチの切り替わり方は注目ポイント。

「舞台役者・稲垣吾郎」から「アイドル・稲垣吾郎」になるので。

 

舞台にもよりますが、カーテンコールでは毎回、ウィットに富んだオサレなお話をしたり、観客にツンツンした態度をとってみたりした後、

「お気をつけてお帰りください。おやすみなさい(or良い一日をお過ごしください)。」

という言葉をお手振り付きで言ってくれます!

 

はい、テラジェントル!

 

雨が降った日は「まだ地面が濡れているので、滑らないよう気をつけてお帰りください」なんて言葉も頂けますよ!

 

つまり、紳士で、魔性で、女王様のようで…

でもやっぱり紳士な稲垣吾郎を堪能できるのです。

舞台によるんですけどね!

脚本家・鈴木聡さんとの舞台だと高確率でそういうカーテンコールになります^^

 

 

SmaStationの公式サイトのインタビュー(2014.12.20)で、「来年も舞台があったりして」とポロッているので、2015年も吾郎が舞台に出演するのは確実だと思います。

私も吾郎舞台の情報が解禁になったらすぐにツイートするつもりではありますが、是非、吾郎出演舞台情報がいつでもアンテナに引っ掛けられるような状態にしておいてくださいませ…!!!